スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の貧乏くじ 

 毎度のお運び、ありがとうございます。

あるところに男がおりまして、まーこの男、とにかく間ンが悪いと言いますか、運が悪い男でして。

うどん屋に並びますと、必ず男のところで玉切れになるんですな。
100個限定品のスーパーの特売品も、必ず男の前で品切れになるんですわ。
仕事でのチャンスを逃したことも数え切れずで、おかげで勤務態度は真面目なのに、出世からは見放されております。

そんな彼が恋をしまして。相手は社長令嬢。
もう本気の本気ですから、実も蓋もないほどアタックするわけです。
ところがやっぱり間が悪い。デートに誘っても、彼女のほうが都合が悪かったりして、うまくいかない。
それがやっと、デートにこぎつけるところまで行ったんですな。

スポンサーサイト

関空を米軍基地に! 

 以前書いた、「夢洲に原発を」の第二段である。
お荷物施設をいかに宝の山に変えるか、という話。

最近は何とか空港単体では黒字のめどがついたとはいえ、かなりやばい状態は変わらない関空。
何しろ累積赤字が莫大で、関連事業も換算すると、借金返済は遠い未来の話。
のみならず、関西に大型空港が3つもあるなんて、ナンセンスもはなはだしい。

そこで、関空を米軍に払い下げるわけだ。
関空の広さは、米空軍の嘉手納基地には及ばないのだが(如何にあそこが大きいかわかる)、海兵隊の普天間よりは、はるかに大きい。
なにより施設は遜色ないどころか、海上であるがゆえに船とのアクセス、24時間運用、対テロ、と良い事尽くめ。道路が一本しかないから封鎖はカンタンだし、買い物や娯楽施設は充実しているから、福利厚生は文句なかろう。兵員はホテルを買い上げて住まわせてしまえば、空港内で全てが完結する。

沖縄県民の苦労は、本土の我々には想像を絶する。
負担を地方に押し付けて、目を瞑る事は許されない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。