スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっかり。 

小泉さんが好きか嫌いかは置いておいて、あの人は世襲と無関係と思っていたのに。
頃同じくして、矢沢永吉の娘・yokoと、甲斐よしひろの娘・甲斐名都がデビュー。
がっかりだよ。
『ぶち壊す』っていった人も、ロックンローラーも、こんなにせこい人だったのか。

今、書店のベストセラーが血液判断。
芸能界も政治家も世襲ばかり。
このことからも日本人は血統がすきなんだと思う。でも、多くの才能は親から子供に受け継がれない。
これは真実。

でも、甲斐の娘はいいミュージシャンだ。親父を越えられる才能がありそう。

スポンサーサイト

パラリンピック万歳。 

ほんとに面白かった。今回のパラリンピック。
オリンピックみたいにナショナリズム丸出しなんて事も無く、純粋に障害者スポーツの醍醐味が味わえました。
人間のすばらしさ。わかりあえるかもしれないという希望。
ここのところスポーツとして技術の向上が著しく、昔のほのぼのした姿がないのは致し方ないことか。
もう一つ、夢で語れないのは、結局金持ちの国が有利なこと。車椅子の性能とか、ずいぶん差が出るからなあ。
『この先ドーピングとか、どうするんだろう?』などと心配しつつ。

ちょっとまじめに書くね。
オリンピックのメダルの数も大事かもしれないけど、パラリンピックのメダルの数こそ、豊かな国の指標じゃないか?と考えている。
今回、日本のメダル数は激減 (14位) 。
関係者は口をそろえて『レギュレーションが変わったから (またかよ…) 』と言ったが、他の国でこんなに下がった所はない。
たぶん日本の障害者スポーツの状況が悪くなったのだろう。
あるいは、他の国が強化に本腰を入れた、ということかもしれない。
2001年、国際オリンピック委員会と、国際パラリンピック委員会は統合されたが、日本はいまだに文科省と厚生省が綱引きである。

メダルの数、一位は中国。これが圧倒的。オリンピックでもすごかったが、パラリンピックはもっとすごい。本気だな。
以下は英・米・ウクライナ・豪・南ア・加・ロシア・ブラジル・スペイン。

…う~ん…これは…気になる。
イギリスは次回のオリンピック開催地。
アメリカ・ウクライナ・オーストラリア・カナダは以前からパラリンピックが強いところ。
南アは何で強いんだ?ワールドカップがあるからか?
気になる国。アメリカ・ブラジル・スペイン。

これ、2016年のオリンピック候補地だよ!?
やべーんじゃないの?日本!これもプレゼンの一環じゃないの?

森・元総理がね。 

麻生新総裁から『幹事長に』と打診されたとさ。
そしたらなんて言ったと思う?

『晩節を汚したくない』ってさ!

自民党の幹事長っていうのは、"謹んでお受けする"くらいのポストだと思っていたのに。
ずいぶんと堕ちたものだね。

R-18!(よい子は見ちゃだめ!) 

先日の話。
山中で死体が発見され、警察が出動。
死体遺棄事件として捜査を開始した翌日、それは精巧な人形だったことが判明。

何だよそれ~!警察間抜けすぎー!

…と、思ってたんですが。
ご覧下さい。事態は我々の想像をはるかに超えておりました。
オリエント工業  ←最大手。アニメみたいなプロポ-ション。
レベル-D  ←よく分からないがこぢんまりとやってるみたい。
          ノーマル未玲マジ好み。若いときの菅野みたい。

シリコン製の人形が出始めた今世紀になって、リアルさが急上昇したようです。
これでは夜、警察が間違うのも…無理ない。

その後事件は、"処理に困った"お年寄りが捨てたと判明。

…泣ける。

ちなみに、ラブドールを扱う大抵の所で、送料負担で処理してもらえます。

BS熱中夜話。 

できるだけ視ているBS熱中夜話
本日はQUEENナイト。
いやー、いつも思うけど、ファンの人って、ほんっと、熱いよねぇ!
私みたいに 「ちょっと聞いてました」 などというレベルの遥か上を行ってます。
「ボヘミアン・ラプソディー」をアコギ一本でコピーしてみた人とか、
(ようそんな発想するな…)
フレディーのステージパフォーマンスの研究家とか。
あ、14歳の女の子のファンもいたよ。しかも大体の曲は口ずさめるって!
 OH!

これに出てくるファンの人たちって、マニアだけどオタクじゃない。すごく他人に対して優しい。
自分の好きなものを、他人と一緒に分かち合う姿勢があって、視ていて楽しくなってきます。

次回クィーンナイト2、早くも楽しみ。

消費税。 

経済問題には明るくないので、自信ないんだけど、もう低金利政策は限界じゃないだろうか?
また、円高の方向で、内需拡大をねらうことこそが、国内に金を流通させる策じゃないかなあ。

それはそうと、消費税って、何で商品一つ一つにかかるんでしょう。
一度の買い物の、総額で消費税率を変える訳にはいかないんでしょうか。

買い物五千円までは無税。
五万円までは5%
十五万までは10%
百五十万までは15%
それ以上は20%

もちろん、分割、リボ等、関係なく。
物価スライドで時々見直し。

自民党総裁選挙。 

最悪だ。
まず最初に、福田氏が投げ出したことを謝るかと思ってたら、誰も言及なし。
特に麻生は前回、今回、幹事長役で政権の中枢だったのだから、二回も総理を補佐できずにすみません、というのが筋じゃないのか。

麻生は景気にてこ入れするつもりらしいが、話の流れが公明党とかぶっているのが気になる。
定額減税復活 (もともとこれが廃止されたのは、公明党が政権に入ってから) に反対した福田総理にやめてもらう流れでもあったのか?と、勘ぐってしまう。
このばら撒き具合は、民主党を笑えないぞ。
『有利な点?…経験かな?』
…総理を補佐できなかった経験?

小池は理路整然としゃべっているが、話の中身は恐ろしく薄い。
特に、民主を攻撃していたが、この人、以前小沢の腰ぎんちゃくだったんだけどな。自分で忘れちゃったか?
この権力者に擦り寄る嗅覚には感服する。
自民党こそ責任政党ですといわれても、総理放るような所の、どこに責任があるのやら。

石原は理屈は通っているけど、どうもお坊ちゃんの匂いがぷんぷん。
魑魅魍魎の跋扈する政界の中で、上手くやっていけるか心配。

で、何ぼかマシだったのが石破と与謝野。

石破という政治家は、特に外交や防衛では、僕と考えが重なることはない人だ。
しかし、彼は信念がある。そして、こういうタイプの人は、結局物別れになるとしても、"議論ができる"タイプの人だ。
だから、彼の主張は賛成できないが、彼は支持する。

与謝野はさすが、政策通だな、と感服した。
このタイミングで消費税を上げて、消費がますます冷え込まないかと心配するが、おおむね評価できる。
でも、結局総理になるのはは無理だろうね。

金持ちが払いたくなる税金。 

累進課税を強化すると、かならず『金持ちが国外に逃亡するぞ!』と言う奴がいるけど、現実は日本に生活や活動の拠点があるので、それは難しいと思うよ。
でも、何なら、課税を強化するだけじゃなく、特典や割引をつけてみよう。

金持ちの所得税は最高80%!

ただし!
子供一人につき5%割引!

もちろん親としての責任を果たすこと。
籍をちゃんとしたら、特に実子でなくても良い。
最大50%引き!

金持ちに多くの子育てをしてもらって、日本は安泰。なんつて。

コメントについて。 

主にアダルトサイトからなんですが、いらんスパムが増えてますので、コメントを投稿してもらうときに、画像認識をしてもらうことにしました。
画面に出てきた数字について、入力してもらう奴です。
半角数字でお願いします。
もし、設定が上手くいってない場合は、個人的にご連絡下さい。

日本語。 

先日のこと。
家族で某シャックリファンキーに行った時のこと。

『本日全席禁煙になっておりますが、よろしかったでしょうか~?』
「…嫌じゃ。」

昔なら言った。
もう大人だからね。言わないけど。

 本日 ←じゃあ他の日は吸ってええんか。

 よろしかったでしょうか ←追認の言い方。
                 店内に入るまでに、そんな確認はされなかったが。

この場合、正しくは 『店内全席禁煙になっております。ご協力をお願いします。』 だね。

日本語の乱れを言うと、必ず『言葉は日々進化するからいいんだよ』って言う人がいますが、自分の不勉強を正当化してるだけじゃないの~?って思っちゃいます。

柳田先生が蝸牛考唱えた頃からは考えられないくらい、メディアは発達してます。
百年かかって言葉が変わった時代と、昨日東京で生まれた言葉が、今日高知で使われる今とでは、日本語にかかるストレスは明らかに違うでしょう。
結構自分もあやふやですが、新しいものと古いものを、上手く折り合って使っていきたいと思ってます。

ジョジョの奇妙な冒険。 

現在、ジョジョシリーズ・パート7 「スティール・ボール・ラン」を連載中の荒木飛呂彦氏。
天才だね、この人は。

1987年から連載が始まって、もう20年以上。パート6までは年代順に進んでいる。
パート3が終わる頃に友人と語ったのが
『ディオのスタンドは何か』と、
『パート4はどうなるか』だった。

「ディオのスタンドは時間を操るスタンドだ!」と、これは見事に当てた。
外れたのはパート4の予想。
ちなみに、こんなあらすじを考えてました。

「時は22世紀!場所は月のコロニー!」

人類が宇宙に進出したこの時代、月にはコロニーが建設され、多くの人がそこで暮らしている。
あるとき、月面を探査していた隊員が、半分埋もれた奇妙な岩を見つけ、コロニーに回収してくる。

『なんだ?これは?』
…それはまるで人間の化石のよう。

    我々ハッ!

    これが何か知っていルッ!

宇宙に飛ばされた究極生物カーズの復活と、スタンド能力で立ち向かうジョスターの血統!

…っていうのを考えたんですが。実際はあの第四部が始まったのでした。

ヤスコとケンジ。 

北京五輪の日本の金メダル数を当てた私。
今バリバリに冴えてます!

その私の考える「ヤスコとケンジ」(日テレ)の最終回のクライマックス。

ケンジとエリカのピンチに、特攻服を着たヤスコが現れる!

…ベタです。すみません。ありがちなので忘れてください。

ついでにもう一つ。
ベルリンは北野も宮崎も獲らない。押井守が獲ります!
…根拠ないけど。

新車を買いました! 

ガソリン高騰の折、皆様いかがなさってますか?

私のシトロエンは、リッター250円でもかまわないくらい燃費は良いのですが…

うそです。
燃費がいいのは本当ですが、今現在、もうつらいです。

そこで!
新車を買いました!

燦然と輝くグリフォンマーク。
スエーデンを代表するその名は…サーブ!



ご覧下さい!





DSCF2007 サーブ


自転車です
しかも、正確にはパテント使用の日本車。
値段は5万5千円(ステンレスかご等のオプション込み)。
高いと見るか、安いと見るか。

ちなみに、買ったのは二ヶ月前です。
週の半分を自転車通勤の割合で、本当にガソリン代は半分に。
こりゃあと半年で元が取れます。

さらにメタボ対策にもなって、環境にもいい。
やってみるもんです。

黒コン。 

8月31日は黒コンでした。

手伝いを頼まれた嫁さんは、一足先に会場へ。
私は当日防災訓練に出た後、子供と一緒に汽車で高知行き。

DSCF2014 後免駅


接続が悪いのに辟易しつつ、新しくなった高知駅に。
その後、暑い中を商工会館へ。

DSCF2033 黒コン


とにかく美人好きのわが息子。
大喜びするかと思ったら…コスプレーヤーの多さにびっくりしていました。
そうか、怖いか…やっぱりな。

子供はすぐに飽きるので、さっさと帰ることに。

今日はまだ用事がある。

DSCF2035 ラオウ

オオオオオ

そうです。ラオウ様です!
近くで海洋堂の展示会が開かれていたので、行ってきました。
家族全員がミリタリーもので狂喜し、子供はカリ城、食玩で、大人は北斗の拳で乱舞。
さらに嫁はパトレイバー、俺は特撮で…。

いや、BOMEエリアで、4歳くらいの女の子が両親に、『おっぱい!ぱんつ!』と目を輝かせて指差してたのが面白かったです。

平和です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。