FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一の指差し女。 

釈由美子が「LOVE GAME」という深夜ドラマに出ていて、『ラブゲーム・オーバー』とか何とか言ってポージングしている。
この人、いつからこんな役ばかりやるように(やらされるように)なったんだろう?

やはり修羅雪姫→ゴジラ→スカイハイ→七人の女弁護士の流れか?
なにげにジャンル女優である。

スポンサーサイト

演劇センター'90 第52回公演「狙撃者 大河原丈の一日」を観た。 

新しくなった薫的座。
そのこけら落としを、私がかかわっている演劇センター'90が行いました。
出し物は、高橋いさを・作、帆足寿夫・演出「狙撃者 大河原丈の一日」。

私はバラシに参加することもあって、楽日に観に行きました。
先に観た知り合いから、『むちゃくちゃ良かったですよ~』との言葉を頂きまして、
(八神君ありがと)
期待に胸を膨らませての観劇。


物語は、拘置所の面会室から始まる。
現れたのは殺し屋・大河原(谷山圭一郎)。
彼はある殺人未遂容疑で拘留されている。
ところが担当の弁護士、平田(岡村慎司)は、一流のスナイパーである大河原が、なぜ狙撃に失敗し”殺人未遂”となったのかが気になっている。

いくつかの問答の後、やがて大河原はポツリポツリと語り始めた。
あの日、何があったのかを。

…物語全体で何が起こっているか分かっているのは、観客という設定。
登場人物は皆、自分の立場でしか状況が分かっていないので、真剣に行動しているのに、全体から見るとトンチンカンな行動をしているという、笑いのツボが満載の内容。

計画通りにホテルの7階に部屋を取った大河原。このまま時間が来たら、向かいに現れる裁判の証人を”消せ”ばいいだけだ。

そこに、予想外の障害が現れた。隣の部屋に泊まっている堂下(刈谷隆介)だ。
彼は、大河原の部屋から飛び降り自殺をするという。
警察沙汰を避けたい大河原は、図らずも自殺を思いとどまらせる手助けをしなくてはならなくなる。
そこから起きはじめた、さまざまな横槍。
道ならぬ恋の逃避行を助け、不倫主婦の懺悔を聞き、ヤクザとやりあい、シスターと語り合う。
その一つ一つの間の外れ方が見事で、脚本・演出・役者のトライアングルが高いレベルでかみ合っていることが快感でした。
できれば何度も観て、さまざまに張られた伏線を楽しみたい作品だったなあ。
今回の役者のMVPは下尾さんかな。帆足座長もすごかったけど。


新装となった薫的座ですが、新進気鋭の演出家(すみません、名前忘れました)が泊り込んでプランを練っただけあって、無駄をそぎ落とした秀逸の小屋になっています。
耐震・耐火性能はもちろん、防音対策、風の流れまで計算されています。
さらに、特筆すべきは形状で、八角形の建物は、東南北の三面のどれをも舞台にできるのです!
今回は北側のみを舞台にしましたが、出し物によっては二面、あるいは三面全てを舞台にする演出も可能です。
さらに、今回二階席も設営され、そのバルコニーのような形状を舞台として利用して、立体的な演出も可能になりました。
今回、早くも塔の上の設定で利用。
単純で、なおかつ可能性を秘めた、高知屈指の小劇場です!


さて、それはともかく。
毎度毎度の悩みである若手の役者不足。
特に女性劇団員は、結婚・出産で抜けやすい。
別役和美はまだ復帰できそうにないし、岡林も当分無理。
楽日に下谷が来てたけど、『バイトで夜間の練習に参加できません』と、これまた暗い話題。
だれか…だれか娘役のできる人、いませんか~!!
チラシ

デジタルのはしり。 

サミュエル・フィンリー・ブリース・モールスさんが生まれたのは1791年の今日。
彼はある大きな”発明”をしました。
かのモールス信号です。

短信号の「トン」
長信号の「ツー」
と無信号の状態を組み合わせて言語とする、このやり方の最大の特徴は、音でも光でも、なんでも通信に使えてしまうことにありました。
長距離の通信ができ、正確に情報伝達ができるこのやり方は、後年発明されるデジタル信号に最も影響を与えたといえます。

映画「タイタニック」でSOSを打ってましたな…考え方は110番と同じらしいです。
短音3つのS、長音3つのOの組み合わせ。
簡単で、誤認しにくい組み合わせなんだそうな。

現在は大容量・高速のデジタル通信の時代となり、モールス信号も出番は減った模様。
しかし多くの利点はいまだに評価され続け、なくなることは無いようです。

デジタルの黎明とするならば、核、蒸気機関、トランジスタの近代三大発明(勝手に俺認定)の次くらいに来る、重要発明だったと思います。

絶対評価・相対評価。 

大体、車のエコ減税って何だよ。
車自体が反エコ。
正直、資源のない日本は、ガソリンℓ/300円くらいでいいと思う。
課税分は交通弱者に配慮しつつ、人や貨物のモーダルシフトに使ってくれれば文句は言わない。
おれ自身はちょっと困るだけ。燃費いい車に乗ってるし、自転車だってある。

それに、エコ減税対象車が日本車に限るってなぜだよ!
ルノーの新型燃費ええぞ!
ていよく自国産業保護してるだろ。

で、そのエコ減税、相対評価って何だよ!
クラウンが減税対象になるって間違ってるだろ!!

さらに言うなら、エコっていうのは、製造から廃棄にいたるまでのコストを入れた上で語るべきもんで、ちなみにそれやると、プリウスもインサイトも”反エコ”です。

ばか? 

なぎ君って…

ばか?

大学生や芸人ならまだ笑い話だけど、30半ばの男が、自分の酒量も分かってないって…。

秋公開の映画は、クレしんの映画を、山崎監督がリスペクトして撮ったやつ。
とんだら損害が大きすぎるよ。
金も、情熱も。

でもうっとうしいCMなくなって、よかったっす。

保護主義。 

マツダの城下町広島市が、市の公用車をデミオにするとか、倉敷市が三菱自動車の購入費用を援助するとか、そんな話がまだ続いている。
こんどは豊田市商工会議所が、現在小型ハイブリッド車に適用されている購入補助を、大型のクラウンやレクサスにも付けてくれと市に要望した。

それはダメだ。
理由は三つ。
1 保護主義につながる。
2 環境に負荷がかかる。
3 納税者のサービスの不均衡が大きくなる。

2、3については、言うまでもない。
1、保護主義に関しては、ブラックマンデー後の世界恐慌時に、各国が自国産業保護のために保護主義に走った結果、傷口を広げてしまった痛い歴史がある。
企業城下町だからと、経済の流動性を殺ぐ施策は、返って日本全体で見ればマイナスに働く可能性が高い。

北村一輝。 

北村一輝を見るたびに、ウチの嫁は『そばによるだけで妊娠しそう』と、笑う。

…分かるぞ、その気持ち。

[MAD] 疾風デンドロビウム リメイク  

いやもう、ユーチューブの映像の中には、とんでもないもんもありまして。
ここの所、ガンダム屈指の作品 "0083"のマッド画像にハマってます。
もともとはニコ動にアップされていたもののようで、最近リメイクされて高画質に再編集。
なお、使用された曲はマイナーロボットアニメ、"魔装機神サイバスター"の主題歌、「戦士よ、起ち上がれ!」です。



…それにしても、これがホントの主題歌だったとしても、何の違和感もない。
すごい職人がいるなあ。

イエメンに哨戒艇を贈ってみる。 

ソマリア沖に海上自衛隊の護衛艦が派遣され、既に何件かの抑止に成功。
それにしても武器を使う制約をたくさんつくっておいて、上手いことやれなどと、政府も無茶を言いますな。
やるならやるで、ちゃんと保障してやれよ。

ま、そもそも自衛隊を出すのがどうなのか、とも言える。
これについて、ソマリアとアデン湾を挟んだ対岸のイエメンが、海上警備の費用を負担してくれないかと言っていることをご存知だろうか。
ソマリア沖ということは、裏を返せばイエメン沖ということになり、イエメンとしては自国の目と鼻の先で海賊行為がまかり通る状態に切歯扼腕なのだ。
とはいえ、500kmにおよぶアデン湾に、現在の海上警備の体制は貧弱。
そこで、自衛隊を派遣するのにすったもんだしている日本に、金を出してくれたらウチが警備しますよ、と言ってきた、と、まあそういう事だ。

…でも金だけ出すのも芸がないなあ。
武器だけ外した哨戒艇を何十隻か贈呈してはどうだろう。
金だけ送ったら、何に使われるか分からんが、これなら武器を積んで哨戒活動をするしかない。
武器禁輸にもギリギリ抵触しないし、国内産業も潤うし、イエメンも喜ぶかなと。
きな臭い話ですが。

なぜ外車が好きか。 

日本車だって好きな車はいくらでもあるが、それはおいといて。

外車の魅力は、乗ってみてはじめて分かることが多い。
一番感心するのは、"道具として使いやすい"ことである。

例えば、真っ暗な道でバックをしたとしよう。
ガン!
と当たって困ることがない。
バンパーは当たるためのものであり、それを前提に設計されているから、壊れないのだ。
一事が万事これで、擦ったり当たったりしやすい所には、必ずモールやガードが付いている。
日本車だとセンサーに頼るのだが、僕は外車の考えが好きだ。

現在、ヨーロッパ車初体験のオートマを使っている。
①ニュートラルからドライブには、そのままシフトできるが、ドライブからニュートラルにはシフトスイッチを入れる必要がある。

②ローに入れるにもシフトスイッチが必要だが、逆にシフトアップにスイッチは要らない。

…この理屈にはうなってしまった。この理屈さえ分かっていれば、手元を気にしなくてよいのだ。
メーターのところに表示するのではなく、構造的に使いやすくする。
合理的じゃないか!

そんな訳で、カップホルダーみたいな、分かりやすい使い勝手はないけど、外車っていいのである。

やりなおし。 

インド・タタ社の「ナノ」。
ちょっと前にニュースで視た人もいるでしょう。
テレビのコメンテーターが、そろって『ちゃちな車』みたいなニュアンスで喋っていましたが…。

そんなに悪い車か?

わずか600kgの車重である。
だったら「これもアリ」なのではないか?

乗車定員
 4人
ボディタイプ
 4ドアセダン(テールゲート無し)
エンジン
 アルミ製エンジンブロック623cc 直列2気筒 SOHC
変速機
 4速MTのみ
駆動方式
 リアエンジン・リアドライブ
全長x全幅x全高
 3100mm x 1500mm x 1600mm
ホイールベース
 2230mm
車両重量
 580-600kg
燃費
 20km/L (←ちょっと悪い)
出力・トルク
 24kW / 5500rpm (←33psくらい)
 48Nm / 2500rpm
最高時速
 105km
ブレーキ
前:2リーディング式ドラム
 後:リーディング・トレーリング式ドラム

例えばワイパーが一本だとか、ホイールナットが3つだとか、そんなことも性能の見切りとして考えたら、それはそれで立派な考えである。
内装だって、安っぽいのも魅力的。
安全面での不安は何とかしてほしいが、コストの安さは、そのままエコに通じる。

高知の山奥で、ばあちゃんが買い物に行くのに使うなら、いっそこのくらいの機能でもいいじゃないか。
今の軽は高すぎないか?豪華すぎないか?

日本の工業製品は、近年"付加価値"をつけ過ぎて、恐竜化している、と言われる。
『世界のどこの国にも学ぶことはなくなった』
そう日本の車メーカーが考えているなら、ナノにこそ学ぶことがあるのかもしれない。

歌ってきました! 

4月12日、美術館内特設会場。
明和電機の社歌を歌ってきました!

練習は前日に一時間のリハのみ。
歌だけなら楽勝だったのですが、ダンスの振りつきだったので、気分的には一発勝負の状態。

でも、まあ我ながら上手くやったと思います。
特に2回目は完璧だったかな?なんて。
夕方の部、夜の部、内容が少し違っていて、(夕方はSABAOとの漫才、夜は武田丸演奏)
コーラスに参加した結果、どちらも見る事ができたのはよかったですね。

代表取締りの土佐社長は、なんだかシャイなちょっといい男でした。
写真がアップできないのは残念ですが、明和電機の展示会は5月10日まで続きますので、そちらをご堪能下さい。

ところで、社長は高知に滞在していましたが、『澤田マンションにウィークリーで泊まっています』と言っていました。
アーティストの面目躍如といったところで、「あそこに泊まる社長も、社長が泊まる澤田マンションも、どちらもさすがだな~」と、思いました。

白人は白い。 

肌の色は人種で違い、個人でも違う。
先日、白人の白い人(なんじゃそりゃ)に会ったんですが、白いを通り越して肌が透けてました。
…もう、青白いくらいで。
で、やっぱ日本人の私としては、ほんのりピンクの黄色い肌が好きです。

話は流れたけど…。 

プジョー・シトロエングループと、フィアットが株を持ち合う話がありました。
成立していたら、とんでもなく好みの会社が誕生していたかも!

ニヤニヤ(・∀・)

明和電機がやってくる!…んだけど…。 

明和電機がやってきます!

高知県立美術館

ちょっと前にも書きましたが、昔っからのファンなので、かなり嬉しい。
何しろ、嫁さんよりずっと、ずうぅ~っと長く知っているのだ。
ファンクラブに入ろうとしたが、会員番号が100番超えそうだったんで、悔しくて入らなかったくらいなのだ。
しかし、そんな私も一児の父親。おいそれと好きなことはできません。
今回のイベントは、展示会と製品説明会に参加できるくらいです。
何とか舞台で社歌を歌いたいんですが…。

ウルフルケイスケの謎のバンド・「ハイスクール」高知公演も微妙…。
これでファンと言えるのか?

ULFULS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。