スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時効です。 

凶悪犯罪に関して、時効を撤廃しようということになりそうです。
でも今のままでの時効撤廃って、まずくないかな?
私が一番気になるのは、時効が撤廃されることにより、初動捜査にかけられる資金や人員がタイトになってしまうのではないか、という問題だ。

事件の解決には、初動捜査にいかに力を入れるかが重要なのは言うまでもない。
島根の女子大生事件などを引き合いにせずとも、今時効目前の事件についても、初動捜査に疑問が持たれた事件は枚挙にいとまがない。
世田谷一家殺人事件はどうだ?スーパーナンペイ事件は?
ようするに警察の仕組みや捜査方法を変えずに時効だけ撤廃したら、増える捜査に資金や人員が取られ、時効事件そのものが増えてしまう矛盾が生じかねない。

被害者の感情うんぬんを言われて、正面から反論はしにくい。
それゆえ、より慎重な審議を望む。

スポンサーサイト

スポーツを仕分けよう。 

たまたま陸上やっている人のブログ観たんですわ。
ほんなら、えらいこと書かれてて。
『今バンクーバーで五輪やってますが、スノボとか、カーリングとか、遊びでしょ?』
おいおい、そんな事言うんだ。

事業仕分けが話題になりましたよね。
もし、スポーツの価値が金メダルで決まるのであれば、

陸上競技には一円たりとも税金は投入せん!

今後20年以内に、男子100メートル走で日本が金メダルは取れるのか?

そもそも2時間10分を切れないマラソンランナーに遠征費など無用!

駆け引きとか、場数とか、そのレベルにもなっていないのに片腹痛いわ!

君たちは企業陸上部に所属しているんだから、生活にカツカツのスノボの選手にカネは回すね。

少なくともリュージュの方が金メダルの可能性があるよ。

…仮にもアスリートたるもの、他のスポーツもリスペクトしようよ。
いろんなスポーツを、いろんな人がいろんな目標でやっているのだから。

金を出すのか出さないのか。 

石原がまたイラン事言ったらしいですな。
フィギュアの高橋の銅メダルに、『金メダルじゃないんだろ?』だそうです。

てめーが言うな。
いいか、先の大戦で同じ過ちをしたから念を押すが、精神力で勝てると思ったら大間違い!
精神力に理論と資本!
勝つ道程を辿った者が、勝つべくして勝つ!

例えばスキージャンプ。
日本が弱体化したのは、ルール改正のせいだと、本気で思ってる?
ちがうね。拓銀と雪印が潰れたことが最大の理由。
日本は国がスポーツに金を出さない。
今までは企業がチームを抱えて選手の生活の面倒を見てきたのだ。
そんな実業団チームにとって、死ぬも生きるも親会社次第。
不祥事、不景気はまさにオリンピックのメダルに直結する。

カネは出すのか?
参加するだけで満足か?
あなたはメダルを取るために、自分の税金をいくらまでなら使っていいと思う?
都知事よ、あのオリンピック誘致に費やした150億円を強化費にしたら、何人のオリンピック選手が救われた?

本橋が泣くことなんてないのに。 

カーリング・日本代表クリスタルジャパン(笑)こと、チーム青森。
ソルトレークでシムソンズを知り、トリノで大ファンになった私。
エエ、もちろん今回も応援しましたとも。

結果はだめだったんですが、まあよいでしょう。
そもそも私は、彼女たちにメダルなんて求めていなかったはずなのです。
そう、はず、でした。
ところがアメリカ戦での"ミリの攻防"を制したときに、変な高揚感を持ってしまったのです。
そして、実力以上のものを期待してしまいました。
日本中が彼女たちに期待したことで、もともと彼女たちの持っていたおおらかさを消してしまったのかもしれません。

私は、トリノのチーム青森の、なんともいえない幸せな雰囲気が大好きだったのです。
なのに、バンクーバーの彼女たちは、一戦ごとに険しい表情になっていくのがわかりました。
もちろん、彼女らは勝つために出たのですから、そうなってあたりまえでしょう。
それを否定するつもりはありません。
ですが、私は勝つことだけがスポーツであるとも思わないのです。
選手を見て幸せになる。それこそが「税金を投入する意義」でしょう。

最後に、目黒も本橋も泣いていました。
どうか、あの涙が「自分たちの夢が消えた」からであってほしい。
「皆さんの期待に応えられずに申し訳ない」でありませんように。

相撲とスノボが同じ品格を問われてる? 

スノーボードの國母選手の腰パン問題。
なんだか釈然としないのは、だいたい選手の選考時に、"品格"など選抜基準に入れてなかっただろう?という引っ掛かりがあるからだ。
相撲は横綱になるときに品格を問う。さらに、公共性の高い法人である。
だから品格が問われるのは仕方がないことかもしれない。
しかし、オリンピックの選手がたかがちょっとの税金を使ったからといって、ここまで品格を問われるって何なんだ。
ちなみに国会が空転したら一日三億かかる。
もっと言えば、国会議員一人に年間4億が使われている。
で、やってるのは野次と居眠り。どっちが品格が無いのかはあえて言わない。

そりゃあの「謝り方」は無いと思うよ?
ハタチ越えたら、あれくらい上手く立ち回れよ、と思ったりもする。
でももともとスノボって、ドレッドでグランジで皆俺様注目なスポーツじゃん。
アレが普通の世界じゃん。
ひねくれた視かたをしたらさ、私たちは自分では"コークスクリュー"なんてできないので、彼らに"出場していただいてる"立場な訳だ。
國母もファッキンベイベーを貫くんなら、『てめーらメダルが欲しいなら、がたがた言わずに黙っていやがれ』くらい言ってもよかったのだ。
日本の恥!とか言われたら、『証拠を見せろや』くらい噛み付いたらよかったのだ。

スポーツに金を出すのは当たり前のこと。
それを笠に着てやいのやいの言うのは無粋というもの。
自分のサイコーを求めて、選手のみんな!がんばれよ!!

小回りの利かない巨人。 

国内の携帯会社3社の新作展示会で、各社がそろって口にしたのが、
『4割程度しか持たない中学生をターゲットに力を注ぎます』という言葉だった。
中学生が携帯を持つ、持たないの議論はとりあえず他に任せておいて、このコップの中で争う日本のメーカーの姿勢はなんなのか。

もはや世界はノキアとサムスンが掌握し、今更戦いを挑むのは無駄だというのか。
性能、発想、世界規格でリードするノキア。
安さとデザインで勝負したサムスン。
日本のメーカーは、日本のシェアを争い、世界規格の携帯を作るのが遅れた。

『性能がよければ皆買うだろう』
『いつだってアドバンテージは取り戻せるだろう』

…そう思い込み、もはや日本の技術が飛び抜けて優秀でないことに気がつかなかった。
人は、扱えないほどの高性能機を求めていないことに気がつかなかった。
身体がでかくなっただけの恐竜は、滅びるのみだ。

今また、日本のメーカーはテレビで間違った道を歩もうとしている。
3D技術を研究し、基幹の特許を狙うのは間違っていない。
しかし、テレビで3Dの放送が始まるのは、どこで、いつなのだ?
シェアを狙うBRICSで、いつから3D放送が始まるのだ?
例えば20年後、中国で3D放送が始まったとき、今の3Dテレビの技術が、どこの国でもできるくらい陳腐化していないと、断言できるのか?

私は家のテレビを眼鏡を掛けて視たくない。
風呂あがりに、のんびり裸でビールと行きたいものだからだ。

日本の車がつまらない。 

新型プ○ウスのリコール隠し疑惑も出てきた今日この頃。
去年の話題だけど東京モーターショーでは、外国メーカーにエンガチョされた鎖国の国日本。
そりゃエコ減税なんてまやかしの貿易障壁作る後進国より、中国の方が確実に儲けられる芽があるから、みんなそっちに行くわなあ。
日本車って、そんなに高性能ですか?
要らない性能までつけて、恐竜のようになって、高い車しか作れない。
ヒュンダイのように安さでシェアを稼ぐわけでもない。
欧米のようなイッちゃった車も作れない。

まずこれを読め。

間違いだらけのエコカー選び間違いだらけのエコカー選び
(2009/12/11)
徳大寺 有恒

商品詳細を見る

徳さんの「間違いだらけ」は間違うことが多い(笑)んだけど、エコとはいったい何を持ってエコと言うのか、という本質論が鋭いこの本は、本当に参考になります。

全く、普通に考えたらディーゼルハイブリットが今の技術では一番良い組み合わせだよなあ。
ロータスのような軽いスポーツカーもエコだ。
トライシクルもファンであり、エコだろう。
にもかかわらず大きなワンボックスに一人しか乗らない日本って、いったいなんなの?
楽しくって、本当にエコな車に、みんな乗りたいって思わないの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。