スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラハク参上。 

郷土の誇り(笑)、漫画家の西原理恵子の作品展示会「バラハク」に行って来ました。
まあ、西原に関しては皆さんよくご存知でしょう。
土佐女子と喧嘩して、石もて追われた様な形で高知を飛び出した人だ。


写真を撮っていいのはここだけなので、とりあえず撮ってみた。
しかし、西原の作品を自由に撮影できないのは違和感あるなあ。
でもまあ、パンクバンドも著作権を主張する世の中だし、仕方ないのかも。
フラッシュたかれても困るしねぇ。



お土産。
けろ・よん太といえばカエル。

展示物に関しては、意外と原稿がきれいだったのが印象的。
一気に描くスタイルで、修正の必要がないからか?

一番笑えたのが、高知新聞の切抜きのコピー。
”高校中退した悔しさをバネに、売れっ子に!”とか書いてあったのだが、西原の立場で言えば、高知新聞だって土女の言い分ばかり聞いて、片棒を担いだところじゃないの。
身内が土女にいた我が家だって、おかしいと思いつつもメディアでしか事件のいきさつを知りえず、今にして思えばずいぶんと偏った見方をしていた。

今後、万が一文化庁のみならず、叙勲の対象になるまで西原がのし上がったときには、土女は名誉回復するんだろうか?
しないだろうね。絶対。

スポンサーサイト

パフュームのかしゆかが… 

どうやら富士登山を成し遂げたらしい。

ナンデいきなり?
富士に登ろうとしたの?
樫野サンなんで?

いわゆる山ガールとも違うらしい。
単に登りたかったらしい。

普段から鍛えているとはいえ、思いきった事するなあ…。

ふかっちゃんおめでとう! 

のきおの名言『お前はともさかと深津と菅野に甘い』。

このたび、モントリオール映画祭で深津絵里が最優秀主演女優賞を獲得。
いや、めでたい。
ふかっちゃんはイマイチ賞レースに絡まないから、本当にうれしいよ。
でも一抹の不安…。

監督が季相日だ。

お土産と… 

こちらトータスのライブのお土産です。



タオルマフラー、Tシャツ大人用、子供用。
『トータスがかいた画だよ』と聞いた息子は、むちゃくちゃ気に入って、早くもヘビーローテーション中。

さて、こちらは今日買ったサングラス。


今まで使っていたサングラスは、半分壊れていたんですが、「まあどーせ、掛けるの俺だけだし、壊れたもの使い続けても障りは無いだろう」と、気にせず使ってました。
でもねえ。
いきなり美人から『ちょっと貸して』とか言われて焦る、なんて事が無いとも限らない(笑)。

テレビのキー局は東京にある。 

つけ麺のラーメン屋が、客が並びすぎるので移転すると、ワイドショーでやってました。

意味わかんない。

よくある話やん。
これは東京のラーメン屋だから取り上げられたんだよね?
香川のうどん屋ではしょっちゅう聞く話や。

客が来すぎてつぶれた  →西森・宮武も原因の一部
客が来すぎて移転    →池上
客が来るので道路がついた→なかむら(笑)

俺だってこれくらいスラスラ出てくるぞ。

たいしたネタでもないのに、さも有り難がるって、どうなのよ。

「歌う!トータス松本伝説」に参戦した2。 

とにかく暑い日だったので、「もう急がなくっていいや、車の中とコンビニでのんびりしよう!」
…と、思っていたら、先行して会場傍の広場に入ったMちゃんから『着いたら連絡して』とメールが来たので、急いで入場することに。

いや、なかなか緑豊かな良い所でした。
会場へ向かう道では、皆がぞろぞろ行く横に、ショートカットができそうな道が。
これは帰りに使えるネッ♪

現地に行くと、スポンサーのクリアアサヒで、いい気分のMちゃんが。
『敷地内をトータスの街宣車が回ってたよ』
な、なんですとー!
そんなおいしいシャレ企画を見逃すとは!
トータス丼も売り切れたらしいし、もっと早く来るべきであったよ…。

一緒にMちゃんの姪が来ていたんですが、彼女もいまや高校生。
赤ん坊の頃から知っているので、いい育ち方をしてくれたのが嬉しい。
同時に、歳を取ったなぁ…と考えてしまう。
しばらく木陰でのんびりだべりつつ、頃合を見て本会場入り。

ステージを見下ろすように、すり鉢状の客席。
地元開催だけあって、家族連れの姿もちらほらと。
暑い中結構待っていると、運び込まれる木管・金管・打楽器類。
コントラバスの巨体がひときわ目をひきます。

ライブの頭はトータスの母校、黒田庄中学のブラス部の演奏から。
田舎(失礼)の中学校のわりに上手だぞ。
そしてトータスが客席の中心部に設けられた小さなステージに。
一曲目は「黒田庄中学校歌」でした!

その後、トータスがアコギを使ってのソロライブ調に始まり。
日差しが残っているので、序盤は意図してスローペースに。
ところが、ギターが日に当たって、チューニングが狂うハプニングが。
苦労して直すトータスに、会場のちびっ子から『がんばれー!』と、掛け声。
後になって、このギターのことをMCで話してくれたのですが、トータスがプロになったとき、最初に買った"相棒"なのだそう。

いよいよ日が翳り、盛り上げ曲「いい女」。
ウルフルズのライブではトリを飾る鉄板曲だけに、Mちゃん複雑そう…。

そしてメイン会場にサポートメンバーがスタンバイ。
本格的なライブの始まりだ!
一曲目はクリアアサヒのCMでおなじみ、「クリア!」!
軽快に刻むビートが心を揺さぶるぜ!

SETLIST
0. 黒田庄中学校校歌

1. バンザイ~好きでよかった~(1コーラス)
2. ワンダフル・ワールド
3. エビデイ
4. 笑えれば
5. サムライソウル
6. No Way
7. いつもの笑顔で
8. 僕の人生の今は何章目ぐらいだろう
9. バンザイ~好きでよかった~
10. クリア!
11. マイウェイ ハイウェイ
12. 涙をとどけて
13. 夢ならさめないで
14. あいたいひとは誰?
15. どれだけの朝と夜を~シュアリー・サムデイ~
16. みいつけた!
17. 僕は海じゃない
18. ミュージック
19. 明星

個人的にはやっぱり「明星」が好きだなあ。
「ミュージック」からの流れはステージが涙でにじむよ。
涙が落ちるので空を見上げたら、すっかり暗くなった星空に、数多くの飛行機が。
ああ、そうなんだ、ここは航路の下なんだ。
若いトータスも空を往く飛行機を見てたんだろうか。

おーい!
トータスの声が聞こえるかい!


MCは紅白の裏話や、初恋のこと。
自らがデザインしたTシャツのことなど。
(特に「工場の見える風景」は、古くからのファンならピンと来るデザイン。彼の昔の実家の画だ)

[アンコール ]
En1. I'M YOUR HOOCHIE COOCHIE MAN
En2. ストレイト
En3. ポーチライト
En4. ハッピー アワー

小さな子供も多くいたけど、大人向けのライブを最後までよく我慢したね。

そんな子供にも、最後に大きなお土産が。
総ての曲が終わったとき、背後に大輪の花火が上がりました。
それも尋常な数ではない、ちょっとした花火大会というくらいの。

10発20発…
まだまだ暑い夏と、そろそろ忍び寄る秋の気配。
もう今年の夏は終わりです。
トータス、こんな気持ち、ありがとう。

帰りはショートカットで大幅に早く帰ることができたぞ。(笑)

「歌う!トータス松本伝説」に参戦した。 

本当だったら、いまやトータスよりPerfumeを優先したい気持ちなのである。
今の私は。

しかし、このライブだけは行かねばならぬ。
兵庫県加東市、播磨中央公園。
すぐ隣には黒田庄。
そう、トータス松本の凱旋ライブなのだ。

もはや40も半ばのおっさんを誘ってくれる男前のMちゃんには感謝、である。

DSCF2582_convert_20100901001230 夏ライブ1
8月28日(土)、Mちゃんとは現地集合。瀬戸大橋からゆっくり向かいます。

9時過ぎに出て、ゆっくり行ってもかなり余裕。
そこで黒田庄に行ってみることに。
(実は頭からそのつもりだったけど)

DSCF2586_convert_20100901001642.jpg
とは言うものの、実際トータスが住んでいた所なんか、判るはずもない。

DSCF2584_convert_20100901223743 夏ライブ6
バイパスがついた今でも、まだ民家は少なく、トータスがいた頃は、本当に田舎だったんだろうなと想像がつく。

DSCF2588_convert_20100901223902 夏ライブ7
適当に写真を撮っていきます。

DSCF2592_convert_20100901002622 夏ライブ4
トータスが住んでいたらしい岡地区の楠丘小学校前。

DSCF2590_convert_20100901001855 なつらいぶ3
その目の前にある兵主神社。
かなりゴリッパ。

DSCF2593_convert_20100901002715 夏ライブ5
神社の脇の、大きな牛の銅像。
このあたりは牛の畜産が行われていたので、その供養の意味があるのかも。
昔これに乗って遊んでたら、怒られたとトータスがいってました。

しばらく散策し、神社で旅の無事を祈った後、公園に帰る。

さて、ライブ会場での話はまた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。