スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそも一票の格差は是正しなければならないか。 

国会両議会の一票の格差を、違憲状態であるとする判決が続いている。
判決は、一票に格差があってはならないのは憲法第14条(平等権)に反するとされるからであるが、ではそもそも平等とは何かが議論されたことがあるのだろうか。本当に一票の格差があってはならないのだろうか?

私は、一票に格差があっていいと考える。
首都圏にインフラが集中する日本において、田舎が生き残るために、一票の格差は必要であると。
今、過疎の進む町では、一票の格差どころか、投票に行くことさえ困難になりつつあり、病院に行くのに2時間、買い物すらできないお年寄りを見るたびに、「これはもはや幸福を追求する権利(13条)や、生存権、社会保障を受ける権利(25条)までがないがしろにされている」と憤っています。
一票の格差が広がったのは、国土の不均衡な発達が原因であり、そこにメスを入れぬまま、区割りの論議をしていると、いずれ都会以外は全国一区、などと洒落にならない状態にだってなりかねない。

都会の待機児童の話題ばかりマスコミは取り上げるが、田舎ではそもそも子供が居らず、定員割れの保育園がつぶれていく。
それは、やがて学校がなくなることを意味し、ゆくゆくはその地区に年寄りを支える若い人がいなくなることを意味する。集落が消えていくのです。
今年の冬は大雪となり、雪降ろしで命を落とすお年寄りのニュースがありました。
遠い北国の話に、共通の病理を見た気がして胸がつぶれるおもいがします。

『都会から集めた金が、地方にまわされている』という意見について、では累進課税というものをどう考えているかお尋ねしたい。
税金は、払えるものが払い、支えあうものでしょう。
そもそも田舎に法人(所得)税は入りません!
無駄遣いの指摘には恥じ入るばかりだが、地方とて馬鹿ではない。国に対して働きかけはしているのだ。
しかし画期的な提案でも、既得権益や、中央の壁によって話が進まず、公共事業に落ち着くという現実がある。
だからといってじゃあ金を回さないというのは短絡過ぎないか。
公共事業だって、それで食べている人がいるのだ。

例えばアメリカ上院では州平等の考えで、わざわざ一票に格差を残している。
日本でも衆参で格差をつけてもかまわないではないか。
もちろん、選挙区が都道府県単位でなくても良い。
もっと小さくても、大きくてもかまわないが、この社会のシステムのままで、田舎の発言権が小さくなるのは許しがたい。
一票の格差が違憲というのは、解釈の問題である。道具に過ぎない憲法は、私たちがどう使うか決めることができるはずだ。
命の重さに比べても、まだ格差を是正するべきというのだろうか?

スポンサーサイト

2位でいいんです。 

もうだいぶ前なんですが、事業仕分けの『2位じゃダメなんですか』なんですけど。
もちろん、1位を目指して、その結果の2位の価値は認めるんですけど、スパコンのアレは最初から1位は無理な話だよね。
あの計画は予算も知力も、技術も、端から1位は無理といわれていた。
それを『2位じゃダメなんですか』とずばり指摘されて逆切れしてるって、何なのさ。

そもそも、何をもって1位と言うか、がハッキリしない。
今、中国が日本のスパコンより高性能のスパコンを、『よりお求め易い値段で!』商品化しようとしている。
時代はローコスト、省エネ、省スペースのスパコン時代に突入しているのだ。
金はそこにつぎ込むべきだ。
性能だけなら、どっかの大学の教授が、パソコン100台(正確な数は忘れた)繋げて、スパコン並みの能力を達成したのを聞いたことがあるが、こっちの方が商売としては上手い。

みんなが涙した探査衛星ハヤブサの帰還。
私も涙したし、その科学技術は認めるけど、JAXAの研究が適切かどうかは疑問だ。
もうロケットを打ち上げて、宇宙ステーションで何かする、などというのは時代遅れでないかい?
科学者はスペシャリストではあるが、それゆえ視野が狭いと思う。
そこを上手く使う、コンダクターのような存在が必要だ。

私なら、出遅れ感のあるロケットを宇宙ビジネスにするくらいなら、
宇宙エレベーターに賭けてみるね!
その素材に関しては日本が1番進んでいるはずだ。
先日も炭素繊維を超える、蜘蛛の糸の人工化のニュースがあった。
万能細胞と並んで、国を挙げてバックアップしたい技術だ。

かしゆかは昨日のかしゆかを超える。 

ドーム公演後、かしゆかがラジオで『納得のパフォーマンスでなかった』と、泣いたのは以前書いた通り。

個人的にはコンディションが万全ではなかったのかな?と考えているが、他にもいろいろ憶測があり、有力な説のひとつが『Perfumeの掟』の"10人のかしゆか"で、映像とずれたのが気になったのじゃないか?という意見だ。
なるほど実際DVDを観てみると、たしかにずれている。
ライブの映像をそのまま映しているとは思えないので、別撮りしておいた映像に、その前で踊るかしゆかが合ってない、ということになる。
これは彼女のパフォーマンスがおかしかったのだろうか?

否!

なにしろライブのかしゆかは、映像の彼女よりもずっと切れが良い。
いつ撮った映像なのか知らないが、おそらくあのズレは、そのまま彼女の練習の成果なのだ。

才能を持つといわれるほかの二人に対して、「努力の人」と形容されるかしゆか。
それゆえ10人のかしゆかのズレを、ファンは誇りに思っていい。
「努力の人」の面目躍如である。

買うたがな。 

結成10周年、 メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」【初回限定盤】 [DVD]結成10周年、 メジャーデビュー5周年記念! Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」【初回限定盤】 [DVD]
(2011/02/09)
Perfume

商品詳細を見る


今、捕り付かれたように観てます。
感想を書くまで落ち着くにいたりません。
チームPerfumeすごい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。