スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり。 

『私を忘れないで。』

若干14歳の少女が
僕達にかけた魔法はとても強力だったので

それからの僕等は
あのときのこの上もない幸福感と
そしてそれを失った寂寥感が ないまぜとなった
複雑な想いを持って生きてきた。

あれから12年がたち
街は変わり
愛するものも形を変え
あのときの感情を封印していた今

彼女は帰ってきた。
昔と同じあの声で。

ありがとう。

ただ唄ってくれるだけでいい
この世界のどこかで
君が
唄っているとわかっただけで

それだけで僕等は
また音楽の力を信じることができるだろう。


…そして。

僕等は
彼女がかけたもうひとつの魔法

『あなたを忘れないわ。』が

嘘でなかったと
涙で顔をくしゃくしゃにしながら
笑って彼女を迎えるのだ。

なぜなら、これは「必然」なのだから。


PEACE$TONE

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。