FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇センター’90「悲惨な戦争」を観た。 

4月22日千秋楽、朝から大雨。
やだなあ。

ボランティアを始めて20年ほどだが、楽後のバラシが雨に見舞われたことは、記憶に無い。
今回は濡れることを覚悟しなければなるまい…!

開演前30分前ぐらいに薫的到着。車で来る人が多いせいか、満車寸前だった。
その割に客足は低調。この雨では仕方ないか。

あらすじ・チラシより↓
ある日、ある時、ある町の、平凡だが幸福な家庭のダイニングキッチンに銃弾が撃ちこまれた。
それは、ヤクザのピストルではない。正真正銘、軍隊の自動小銃だ。
続いて大砲もドカンと庭に撃ち込まれたようだ。夫は外へ出られず、有給休暇をとって休んでいる。父がこっそりパチンコ屋へ行くと攻撃は一段と激しくなり、台所の鍋底に大きな穴をあけられる始末。
どうやらこれは間違いなく戦争だ。しかし、一体誰が何のために一市民の家を攻撃するのだ。相手はべトコン?ポルポト派?まさか、まさか、まさか。
危険を冒して、日テレの11PM担当ディレクターが取材に訪れる。夫の会社の上役も陣中見舞いに訪れる。銀座のホステス・アケミまで連れて。すると攻撃はますますエスカレートして訪問客は次々と銃弾に倒れてゆく。
だがしかし、この家には強力な武器があったのだ、それは敵方の捕虜ラッシーだ。こいつさえ、捕らえておけば、総攻撃はかけられまい。さて、夫の作戦にラッシーはどう出るか。
そして、生き残るのは誰か。

戦争というのは不条理なものであり、また常に狂気をはらんでいる。
あなたが、あるいは私が戦争に行くことはないが、そうかといって私たちが戦争に加担していないか、は分からない。なぜなら私たちが構成する国は、戦争と分断されてはいないからだ。
いや、日常にだって小さな戦争は存在する。いきなり命を落とすことは、誰にだって起こりうるのだ。それは家の中に砲弾が打ち込まれる危険と変わりないかもしれない。
ラッシーとは何者なのか。
設定だけなら彼はただの傍観者であり、それ以上の何者でもない。
しかし彼は物語の中で、まるで不条理を司る悪魔の意思を体現しているかのようにふるまう。
戦争の狂気という頚木にとらわれた男。身に起こった不条理に恨み言を言い、人を罵り、惨めに哀願し、時に恫喝する。
彼もまた戦争の被害者だが、逆にこの状況に加担した加害者側の疑いもある。
その複雑な立場と、最後まで全てを見届けた事で、彼は全能者としてこの閉じた世界に君臨し、物語は終わる。
もっとも、その"神"すら、舞台の暗転後に生き残ったかどうかは分からないのだが。


今回のMVPは、ホステス・アケミを熱演した木村由季さん。
かなりきわどい役で、嫁入り前のお嬢さんがやるには、かなりストレスがあったでしょうに、見事に振り切れた演技をなさってました。
稽古のときの真摯な取り組みなどを聞きおよび、良い人が入ってくれたなあと、嬉しくなります。
お師匠さんの西田美加さんも、初めての大役でしたのに上手だなと思いました。
残念だったのは岡村慎司君。練習が足りてないのが出てしまって、せっかくの美味しい役を掴みきれてなかったようです。
でも彼の仕事上忙しい時期なので、仕方ないか~。

バラシは雨の中。
子育てで休業中の別役和美さんと少し会話。
あいかわらず天才的にかわいい。
家のことが一段楽したら帰ってきてね!
待ってるからね!!

…雨が降り続く。
寒いなあ。さすがに堪える。
打ち上げだけが楽しみだわ…。
(雨、降り続く)

劇団では常に新人を募集しています!

スポンサーサイト

Perfume! Perfume! Perfume! 

本日4月7日。
行って参りました、Perfume 3rd Tour「JPN」in 松山武道館!

…は~…何から言ったら良いのか…
前回はモッシュに阻まれ、のっちの頭しか見てない私。
今回は…
アリーナ最前列、あ~ちゃんサイド!一番好きな!

神様ありがとう!!

生きてた甲斐があったよ!
5メートルないところに!
3人が!
かしゆか顔小っちゃ!
のっちスタイル良すぎ!
あ~ちゃん胸揺れまくり!
なんやねん!この3人は!

ああ、神様ありがとう!!

ライブは相変わらず音圧すごい。
仕掛けもいろいろ。
完成度高いステージでした。

ライブには息子とともに行ってましたが、親の影響でパフュの曲は完璧覚えてます。
始まる前に鼻血を出してしまった彼ですが、周りの皆様から心遣いをいただき、何とか乗り切りました。
あの時心配してくれた皆様、その節はありがとうございました。
はじめてのライブは体力的にきつかったようですが、楽しかったとのことでなにより。

しかし武道館周辺の道路はもうちょっと整備してほしいなあ。
帰り、敷地から車を出すのに40分かかったよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。