スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歌う!トータス松本伝説」に参戦した2。 

とにかく暑い日だったので、「もう急がなくっていいや、車の中とコンビニでのんびりしよう!」
…と、思っていたら、先行して会場傍の広場に入ったMちゃんから『着いたら連絡して』とメールが来たので、急いで入場することに。

いや、なかなか緑豊かな良い所でした。
会場へ向かう道では、皆がぞろぞろ行く横に、ショートカットができそうな道が。
これは帰りに使えるネッ♪

現地に行くと、スポンサーのクリアアサヒで、いい気分のMちゃんが。
『敷地内をトータスの街宣車が回ってたよ』
な、なんですとー!
そんなおいしいシャレ企画を見逃すとは!
トータス丼も売り切れたらしいし、もっと早く来るべきであったよ…。

一緒にMちゃんの姪が来ていたんですが、彼女もいまや高校生。
赤ん坊の頃から知っているので、いい育ち方をしてくれたのが嬉しい。
同時に、歳を取ったなぁ…と考えてしまう。
しばらく木陰でのんびりだべりつつ、頃合を見て本会場入り。

ステージを見下ろすように、すり鉢状の客席。
地元開催だけあって、家族連れの姿もちらほらと。
暑い中結構待っていると、運び込まれる木管・金管・打楽器類。
コントラバスの巨体がひときわ目をひきます。

ライブの頭はトータスの母校、黒田庄中学のブラス部の演奏から。
田舎(失礼)の中学校のわりに上手だぞ。
そしてトータスが客席の中心部に設けられた小さなステージに。
一曲目は「黒田庄中学校歌」でした!

その後、トータスがアコギを使ってのソロライブ調に始まり。
日差しが残っているので、序盤は意図してスローペースに。
ところが、ギターが日に当たって、チューニングが狂うハプニングが。
苦労して直すトータスに、会場のちびっ子から『がんばれー!』と、掛け声。
後になって、このギターのことをMCで話してくれたのですが、トータスがプロになったとき、最初に買った"相棒"なのだそう。

いよいよ日が翳り、盛り上げ曲「いい女」。
ウルフルズのライブではトリを飾る鉄板曲だけに、Mちゃん複雑そう…。

そしてメイン会場にサポートメンバーがスタンバイ。
本格的なライブの始まりだ!
一曲目はクリアアサヒのCMでおなじみ、「クリア!」!
軽快に刻むビートが心を揺さぶるぜ!

SETLIST
0. 黒田庄中学校校歌

1. バンザイ~好きでよかった~(1コーラス)
2. ワンダフル・ワールド
3. エビデイ
4. 笑えれば
5. サムライソウル
6. No Way
7. いつもの笑顔で
8. 僕の人生の今は何章目ぐらいだろう
9. バンザイ~好きでよかった~
10. クリア!
11. マイウェイ ハイウェイ
12. 涙をとどけて
13. 夢ならさめないで
14. あいたいひとは誰?
15. どれだけの朝と夜を~シュアリー・サムデイ~
16. みいつけた!
17. 僕は海じゃない
18. ミュージック
19. 明星

個人的にはやっぱり「明星」が好きだなあ。
「ミュージック」からの流れはステージが涙でにじむよ。
涙が落ちるので空を見上げたら、すっかり暗くなった星空に、数多くの飛行機が。
ああ、そうなんだ、ここは航路の下なんだ。
若いトータスも空を往く飛行機を見てたんだろうか。

おーい!
トータスの声が聞こえるかい!


MCは紅白の裏話や、初恋のこと。
自らがデザインしたTシャツのことなど。
(特に「工場の見える風景」は、古くからのファンならピンと来るデザイン。彼の昔の実家の画だ)

[アンコール ]
En1. I'M YOUR HOOCHIE COOCHIE MAN
En2. ストレイト
En3. ポーチライト
En4. ハッピー アワー

小さな子供も多くいたけど、大人向けのライブを最後までよく我慢したね。

そんな子供にも、最後に大きなお土産が。
総ての曲が終わったとき、背後に大輪の花火が上がりました。
それも尋常な数ではない、ちょっとした花火大会というくらいの。

10発20発…
まだまだ暑い夏と、そろそろ忍び寄る秋の気配。
もう今年の夏は終わりです。
トータス、こんな気持ち、ありがとう。

帰りはショートカットで大幅に早く帰ることができたぞ。(笑)

スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでした

どうも。オタマトーンジャンボを弾きたいMです(笑)
ライブお疲れ様でした。

まあ、若干複雑でしたが(ちなみに「いい女」は歌ってないよ)仕方ないかな、ファンは待っているのだから。
けーやんも「まいどハッピー」を歌ったしな…。

とにかく、これからもトータスLoveで行きますぜ。
また、よろしく!

ご指摘ありがとう。

いきなり勘違いです。
恥ずかしいなあ。
でもいまさら訂正しないです。

今度は冬によろしく。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kerolog.blog9.fc2.com/tb.php/457-20db10bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。